スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いですね…。

さすがにこの暑さ、日中の走行は躊躇してしまいます。
今は心配ありませんが、デートの時には…
レンタカーでしょう。

しかし、調子は頗る良いです。
セルが一回転するかしないかでの始動。
もしかしたら、セルが回らなくてもエンジン掛かるのでは?
と思ってしまうほどの一発始動です。
ありがたい限りです。

もうここ一か月以上続く、禁断の野ざらし状態のバハ。
しかし、もうある程度の錆は出てる影響か、もうこのままでいいかな?
と思えるほどに気持ちが緩んでしまいました。
かなりの大雨に晒した直後でも、始動性は変わらず。
これはありがたいですね。
雨、特に最近の暴力的な降り方は、一番警戒していたので。
しかしフタを開けてみたら、それほどでもない、と。

今のところは、でしょうけど。

むき出し部分のネジなどを、ステンレス製に換えたいです。
でもさすがにマフラーのとこは、ステンじゃ折れるかな?

ただ、塗装は順調に剥がれそうです。
特にフロントフェンダーが、熱と紫外線によってだいぶキてます。
屋根も少しずつ、剥がれが散見されています。

白く塗りたい欲求が…。

しかしこの手の車は、外側だけというわけにはいきませんもんね。
外装の色が、そっくりそのまま内装へなだれ込んでいるわけですので。
同色で外側だけだと、今まで通りに黄色に。
一気にお金を掛けて、錆も退治するには、いくら必要でしょうか?
また余計なことを考えてしまっています。
白ボデーに、ブルーのレーシングストライプ…。
でも、この黄色もお気に入りですけどね。
決してタイガースファンではありませんが。
どちらかと言えば天龍同盟の色と言った方が、しっくりきます。
天龍選手も、いよいよ今年の11月で引退ですね。



関係ない話はともかく…

ドライバーの方が先にダウンしないよう、気を付けましょう。
クーラー付きの車両も、やはりいたわりながら乗ってあげて下さい。
とにかくこの暑さ、ゆっくりのんびり行きましょう。
無理は禁物です。



S.jpg
スポンサーサイト

購入前から納車まで。

Screenshot_2015-03-10-23-18-39.png

Type1さんのHPに掲載されていた、私の現愛機。
現物を見た後で、HPで確認しました。
この段階から、納車までの変遷を紹介します。

DSC_0068~01

DSC_0069_2015042912442069a.jpg

DSC_0065.jpg

リヤタイヤが太すぎて当たってしまう為、交換しました。
ついでに在庫車から、リヤのワイドフェンダーを拝借、装着。
フロントには、樹脂製のオーバーフェンダーを、ネジ留め装着。
ハコスカ等で憧れていた、「バーフェン」。
ちょっと嬉しいです。
前後逆ですが…。

ちなみに、こちら↓対車検ノーマルタイヤ仕様。
もちろん、そのままでも問題ありませんが、念のための処置。
ほっそ。

DSC_0109_20150429135227081.jpg





DSC_0064.jpg

フロントフードの塗装がはがれているのが発覚。
塗り直してくれると言ってくれました。

「どうします?同じ色でいく?それとも…」

「艶消し黒で」

という事で。

ブラックアウトされたフード、憧れでした。
頭の中では、EGシビックの走り屋仕様なイメージ。
形は、似て非なるものですが。

当初、実はファンシュラウドの黄色が嫌でした。
ですが、フードを黒くした影響で、これもアリか?と思うように。

IMG_20150419_165546.jpg

逆にフロントのフードは…
カツラをかぶったみたいになってしまいました。
バハのちょっとファニーな雰囲気が強調された感じです。
当初はちょっと「失敗したかなぁ」と思ってました。
これもまぁ、「見慣れればアリ」と、今は思えます。



DSC_0073~01

DSC_0149.jpg

DSC_0144.jpg

当初、気にしていなかった点。
先代の赤STDは、フロントはディスクでした。

今回、社長さんの提案で、こちらもディスク化。
口車に上手く乗せられて(?)、予定していたカーポート代がブレーキ代へ。
カーポートは諸事情もあり断念で、ちょっと残念でした。

でも、ブレーキの安心感は素晴らしいです。
実際の効きも、素晴らしく良いです。
800㎏前後の車重から考えると、ディスク径は、かなり余裕のある大きさ。
リヤエンジンなので、フロントが軽いですから、余計に効きます。

下回りも、新たに塗り直していただいてました。
これは嬉しいです。



DSC_0142.jpg

DSC_0141.jpg

キャルっぽい、白いステアリングが付いてましたが、変更。
MOMOのステアリングに、ウォルフスブルグのホーンボタン。
お任せで見繕って取り付けてもらてってますが、渋いです。

年式的に、前の座席もヘッドレスト要らず。
ヘッドレストはおろか、シートベルトも不要。

しかし私は首にダメージがあるのと、安全性も考え、変更しました。
これは、一番最初に気になった点かも知れません。

国産車(プリメーラ用)のシートを、レールごと溶接。
三点式シートベルトも装着。
かなり現代的な雰囲気になりました。

運転席は、将来的にはフルバケを入れたいです。
助手席も、ロードスター用のシートだと、もう少しコンパクトで良いかな。
今のものは、スライド時に少し当たって引っ掛かるので。
新型アルトのシートが、物凄く軽いとのうわさ。
軽自動車用のものでも良いかも知れませんね。
乗り心地は最低限で充分なので、そのうち余裕が出たら変えたい点です。



っと、ざっと納車前から納車までの流れを書きました。
あと、ミラーの交換は早めにやりたいところですね。
今後、差しあたってはオーディオ取り付け、ハーストタイプシフター取り付けを予定。

DSC_0131.jpg

シフターはゲット済みです(EMPI)。
サビだらけだったのを、地味に磨きました。
後は、欠品してるカバーを装着して取り付けですね。
カバーだけを数百円で売ってるのに感動しました。
FLAT4さん、ありがたいです。

オーディオもありますが、取り付けはいつになることやら…。
電気系は、いまいち分からないもので。


そんな感じで取り急ぎ、雰囲気をお伝えしました。




「3月9日」その②。

http://aircooledidiot.blog93.fc2.com/blog-entry-211.html
↑の記事の続きです。

3月8日(日)、とりあえず車を預け、歩いて帰宅しました。
しかしその夜というもの…

全然眠れませんでした。
黄色いバハと、オレンジのタイプ2で悩んでしまいまして。



まず、オレンジのT2。
以前から、実用的だと思って欲しくなってました。
合氣道の合宿などで、活躍できるかな?と。

しかし考えてみると…
後部座席には、シートベルトがありません。
もちろん、後から付ける事も出来ますが、そこが引っ掛かりました。
その時には、大事な練習生を乗せて走るものですので。
また、昨今叫ばれる安全基準のことも気になりました。
自分はともかく、同乗者に何かあったら…と考えたら、少し不安に。

「自分はともかく」などと書きましたが、前部のクリアランスの無さも不安に。
座った足元の数㎝先には、薄い鉄板一枚以外に何もありません。
色々と考えた結果、T2は今はまだないな、と。



そして、黄色いバハ。
以前から、バハについての興味、憧れは、こちらのブログでも書いてました。
未来警察ウラシマンのマグナビートルについても書いてましたね。
ご興味のある方は、右のメニューからブログ内検索をどうぞ。

「どうせやるなら、エンジンの排気量アップも」と考えていた私。
黄色いバハは、既に1600のエンジンが載っています。

「錆はイヤだなぁ」と思っていた私。
黄色いバハは、前後フード、フェンダー4枚とも、FRPです。
錆に関しては、ボディシェルの心配だけすればほとんど大丈夫。
あ、あとはエンジンですね…。



眠れないので、金策も探りました。
すると、低金利キャンペーンをしている信金がありました。
それもなんと、三月中まで。

気づくと、ネットでの仮審査を申し込んでいました。
この信金は、以前にもオートローンを利用し、返済実績がありますので。



そんなこんなを考えてるうちに、ようやく眠ることが出来ました。
翌月曜日も、会社がお休みで助かりました。





納車!

ご報告が遅くなりましたが、去る4月9日、納車されました。
購入を決意して、ちょうど一か月でした。

DSC_0095.jpg

DSC_0099.jpg

ただいま、車に慣れることと、初期不良を出す作業をしています。
と言っても、楽しく乗り回しているだけですが。
赤STDとの違いや、諸々の詳細は、また改めて。

外観はご覧の通りの状態です。
前後フードを艶消し黒にして、走り屋テイストを加味してみました。
人生で初めてのハイリフト(?)車です。

なんと言いますか、今まで抑えつけていた「何か」が爆発しました。
大人しく品よく乗るのも良いですが、やはり私はこういう風味も好きだと痛感。
いい歳して…と思われるかも知れませんが。

IMG_20150409_231458.jpg
以前の赤STDで使っていたキーホルダー。
車とのマッチングも良くて、お気に入りでした。
空冷の楽しさを教えてくれた先代に敬意を表して、継続使用決定です。
あの一台に出会わなければ、二台目も乗る事は無かったかも知れないので。

さて、ドライブにはいい季節になってきました。
くれぐれも安全運転で行きましょう。



「3月9日」①。

今回の乗換えを決意したのは、3月9日でした。



まず、3月8日(日)のことから。

色々とガタの来ていた、赤STD。

・ウィンドウレギュレーター修理。
・ワイパーが重たく感じたので、グリスアップ。
・普通のグリスアップ。
・リアハブベアリングの修理。




これらを、思い切ってやっていただこうと思いました。
見積もりを出してもらいに、軽い気持ちでType1さんへ。
金額自体は、だいたい想定内の金額でした。



話のついでに、再塗装についても聞きました。
「しかし、どうせ再塗装するなら…」
と、もう一つ質問。

それは、私のビートルの「Baja化」について。

金額的には、やはり想定内。
しかし問題は、私の年式だと、所謂「バグアイ」には出来ないとの事。
年式で違うとは思いませんでした。
そして、どうせなら1600ccに積み替えたり…とも考えてまして。

ただ、やはりボデーを切った貼ったしないといけないのは…と言う懸念がありました。
出来たらコイツとずっと一緒にいたいのですが、切るとなると、可哀想だしもったいない。

「色、こだわらなければバハ、一台あるよ」と社長さんの一言。

もう一つ、将来的なこと(?)を考えて、T2のレイトも考えていました。
すると、そんなT2も、ニューペイントの在庫があるじゃないですか。
しかも、私の好きなオレンジ。

値段はだいたい同じくらい。
非常に困りました。
何しろ、修理の見積もりに行っただけですから…。

本物を間近で見たことが無かったので、どちらも見入ってしまいました。
特にBajaは、色や細かいところを抜きにすれば、理想に近いもの。
目に毒とは、正にこのことでした。

ひとまず、翌朝に車を使う予定があったので、帰宅しました。
翌日、改めて車を「修理の為に」預けに行く予定で。



プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
ゆたかと申します。
八王子市内をウロウロしてます。

勢いで空冷ワーゲン、買ってしまいました。
赤い74年ヤナセものです。
街中で見かけたら、声でも掛けてやってください。

2015年3月、勢い余ってBAJA BUGに乗り換えました。
黄色い68年のニコイチモノです。
街中で見かけたら、手でも振ってやってください。



壊れるかと思ったら、全然壊れない空冷ビートル。
当たり外れはあると思いますけども、私のは壊れません。

購入を悩んでる人に、楽しんでもらえるブログにしたいです。
上手くいけば、背中を一押し出来るようになればなぁ、と。
経験上から答えられる範囲で、疑問・質問にお答えします。
もちろん、乗ってる方のコンタクトは大歓迎。
私からも、ブログ上で質問を投げかけると思いますので。

コメントはお気軽にどうぞ。
リンクも適当にどうぞ。
トラックバックも適当にどうぞ。
変な投稿は、問答無用で削除します。

更新はゆる~く(なるべく月一…)。
雰囲気もゆる~く。
道交法遵守は大前提で。

Facebook:
http://www.facebook.com/aircooled.idiot


FBの友だち申請、今後は受け付けます。
その代わり、ネットだけの付き合いで終わらない覚悟で。
直接の交わりを大事にしたいので。
まずはメッセージをお願いします。
突然の友だち申請は、無条件でお断りします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。