スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんやわんやでした。

DSC_0489.jpg

内装関連を、チョイチョイとやりました。
詳しくは後日にまとめて書きます。

寒くなってきましたねぇ。
そろそろアイシングの季節です。
頑張って乗り切りましょう。





スポンサーサイト

珍しく修理以外の事です。

他愛もない事ですが…

DSC_0252.jpg

ホーンボタンを換えました。
小さいボタンのタイプ、好きなんです。
ちょうど黄色いのもあったので、いいかなぁと思いまして。

「…あれ?配線って、二本もあったっけ?」

から始まり、なんだか妙に時間が掛かってしまいました。
夜中に作業してたので、いまいち見えなかったですし。
この不器用感は、私らしいと言えば私らしいですが。
案の定、最初はキーをONにした瞬間、ホーンが鳴りましたね。
地味に、且つ盛大にビックリしました。

不器用あるある…



って、そんなに不器用な人はいないか。



普段から目に見える部分が変わると、気分も良いですね。
走行性能は何も変わりませんが、大事なトコだと思います。
所詮、車イジリなんて、自己満足以外の何物でもありませんから。


今回、チョイと大がかりにリフレッシュする予定ですので、追ってアップします。
思い切って、修理以外の諸々に手を出します。




シフター交換。

先日、Type1さんへ行った時です。
ちょっとした待ち時間に、店内のガレッジセール的コーナーを見てました。
すると、EMPIのハーストタイプシフターがありました。
ジーンバーグのもありましたが、さすがに「0」が一つ多い…。

粗悪品でない限り、アイテムにコダワリはあまり無い私。
だいたいボンヤリと、イメージに近づいてくれれば良いのです。
そもそものイメージが、ボンヤリとしているので。

で、前回、シフトノブ交換に失敗したのは記憶に新しいと思います。
そこで、思い切ってシフター丸ごと交換を考えました。
なので、お買い上げ。



DSC_0128.jpg

DSC_0129.jpg



そこそこ錆だらけで、ザラザラではありました。
そこを、100均のクレンザーと、極細コンパウンドと歯ブラシで磨きました。

DSC_0131_20150430212134b60.jpg

目立つ錆はほぼ落ち、遠目に見ればきれいな状態に。
私、磨く作業って大好きなのです。
本当はもっと便利でビカビカになるいいケミカルとか、いっぱいあるんでしょうね。
こだわるとキリが無さそうなので、敢えてそこは考えないようにしてます。



よくよく考えたら、シフト根元のカバーが欠品してました。
可動部なので、砂やホコリが入ったらイヤな部分です。
グリスもコッテリ付いてるので。

そこで、よせばいいのに、「他車種流用」の悪いクセが…。
早速、某オークションにて物色。
ジムニー用のシフトブーツが、いい感じです。

しかし、値段を見ると、中古品のくせに1,000円~がザラです。
それに支払いの手数料や送料を加えると、結局、3,000円ほどに。
ちょっとバカらしくなり、FLAT4さんのHPを見てみると…



DSC_0097~02

思いっきり、欲しかったそのものズバリの商品があるじゃないですか。
しかも新品で900円。
危なく、高い買い物をしてしまうところでした。

で、悪い癖がまた再発。
それだけ買えばいいのに、脳内で勝手に何者かにより「上限3,000円」に設定変更が。
「…でも、ついでだから」
とか何とか、頭の中で言い訳をしつつ、ステッカーと、磁石付ドレンボルトも購入。

DSC_0099~03

さて、部品が揃ったところで、取り付けしましょう。



DSC_0100~03

可動部の清掃とグリスアップは、予め済ませておきました。
ニュートラルの状態で、純正を留めている13㎜のボルト2本を外し、同じように装着。
装着後にも、隙間から念のため、スプレーグリスを吹きかけました。

納車されて最初に気に入ったのが、ストロークの短さでした。
でも、見た目は純正の、シャフト径の細い、ノーマルのシフター。
クイックシフトのアダプターが付いてるかと思ったら…付いてませんでした。
なんであんなにクイックで気持ちよかったんだろう?
不思議です。



DSC_0103~03

DSC_0104~03

作業自体は、何も問題なく、ほんとに「ポン付け」でした。
多少の調整などが必要かと心配してましたが、良かったです。
構造上、少し右に倒れた感じが良いです。
シャフトも太くゴツいので、見た目もビシっと締まりました。

手前側に角度が付いてるので、かなり手元にノブが来ます。
慣れると、ちょっと手を置いておくのにちょうどいい場所です。
シンプルな丸いノブも、質実剛健な感じがお気に入り。

トリガーを引いてバックに入れるのは、ちょっと慣れが必要です。
空冷は、

「ギアをバックに入れるのに慣れるのも、通過点の一つ」

なのを思い出しました。
私は不器用なのもあって、最初はなかなか入りませんでしたが…。

シフトフィールは、ガチガチとした感じがたまりません。
ショート感が物凄いです。
実際のストローク量は、それほど短くないでしょうけど。

昔、NA6のロードスターに乗っていた時、マツダスピードのクイックシフトを付けてました。
あれは過去最高にクイックでしたね。
あんなに心地よいシフトフィールは、以来経験してません。
そんな昔の、「シフト操作が楽しい」感覚を思い出させてくれています。

実は憧れていたショートシフターの装着、嬉しいです。
手に触れるもの、見えるものが替わると、気分も変わりますよね。



実は今まではこう見えて、「ちゃんとしたビートル」のイメージを常に考えてました。
「これはナシかな」とか、「これ、やりたいけど…」と。
でも、バハになってから、何となく「好き勝手できる感」が爆発です。

バハって何となく、ある種の疎外感がありませんか?
空冷の雑誌などでも、あまり取り上げられることなく。
「アイツはちょっと違うよなぁ」的な雰囲気があるように、個人的に感じます。

そこが良いです。



更新頻度が高いのも今のうちだけだと思いますので、どうぞお楽しみ下さい。
更新の無い間も、いつも読んでいただいて、本当にありがとございます。





シフトノブ交換!

ミラー交換とともに、やりたかったシフトノブ交換。

で、ゲットしておいたんですよ。

DSC_0106.jpg

ラリー好きな私は、Sparcoというブランドは、少し特別。
で、どんなのがいいか悩んでいたんですが…

gfaag.jpg

誰も使って無さそうなヤツがいいだろう
、という事で。
チューンの方向性とか、もう本気で見失いつつあります。
まぁ、この際ですので好きにやりますけども。
私なりのマグナビートルだと思ってますので。 ←?

これ、某大手通販で、投げ売りみたいな雰囲気(新古品?)の売り方でした。
そりゃそうですよね、このデザインは…難しい。
実物はまた、塗装が粗いというかワイルドで、ちょっとチープ。
記載はありませんが、そこはかとなく漂うChinaな雰囲気。
三種類のアダプターと、イモネジ四個(使うのは三個)のセットです。



さっそく取り付けてみました!

hdhfsh.jpg

もう外します。

予想はしていたのですが、モノ自体が重く長いので、使いづらい。
せっかくショートストロークだったシフトが、ノーマルよりもロングに。
まるでトラックの水中花シフトノブのようです。
とにかく、バックに入れづらい。
私のバハのシートはプリメーラ用なので、座面が低くなってます。
(↑の件については、そのうち記事にします)
それもまた、シフトがしづらい要因になってます。

見た目は思ったより違和感なく、悪くないんだけどな…。
スペアがあれば、シフトレバーをその分切り詰める、って手もありますね。
でもやはり、純正部品に手を下すのはよろしくない。
サイドのヘキサ二本を外して、黒い部分を取れば、長さはちょうど良さそう。
が、それでは何だかよく分からない感じになりますけども。



はい、認めます、失敗しました。

おとなしく、ジュラコンの良いのを探します。
こいつは、インテリアにでも使う…日が来るでしょうか?


プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
ゆたかと申します。
八王子市内をウロウロしてます。

勢いで空冷ワーゲン、買ってしまいました。
赤い74年ヤナセものです。
街中で見かけたら、声でも掛けてやってください。

2015年3月、勢い余ってBAJA BUGに乗り換えました。
黄色い68年のニコイチモノです。
街中で見かけたら、手でも振ってやってください。



壊れるかと思ったら、全然壊れない空冷ビートル。
当たり外れはあると思いますけども、私のは壊れません。

購入を悩んでる人に、楽しんでもらえるブログにしたいです。
上手くいけば、背中を一押し出来るようになればなぁ、と。
経験上から答えられる範囲で、疑問・質問にお答えします。
もちろん、乗ってる方のコンタクトは大歓迎。
私からも、ブログ上で質問を投げかけると思いますので。

コメントはお気軽にどうぞ。
リンクも適当にどうぞ。
トラックバックも適当にどうぞ。
変な投稿は、問答無用で削除します。

更新はゆる~く(なるべく月一…)。
雰囲気もゆる~く。
道交法遵守は大前提で。

Facebook:
http://www.facebook.com/aircooled.idiot


FBの友だち申請、今後は受け付けます。
その代わり、ネットだけの付き合いで終わらない覚悟で。
直接の交わりを大事にしたいので。
まずはメッセージをお願いします。
突然の友だち申請は、無条件でお断りします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。