スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン臭い。

お墓参りに、母を乗せて行きました。
本日は気温も20度に届こうかという、素晴らしい陽気!

最近の寒さでお決まりの、始動直後のグズつきは皆無。
エンジンを掛けてすぐに発進、そのまま気を使うことなくアイドリング。
そんなこと普通なんですけど…素直に嬉しいです。

しかし少し走ってみると、車内が妙にガソリン臭い。
霊園に着いてから、下回りを軽く見てみましたが、漏れてる様子はありません。
しかしお墓参りを終えて帰る頃には、母も気づくほどに、車内がガソリン臭かったのです。
ひとまず窓を大きく開けて走っていると、気にならない程度にはなりましたが。

漏れてはいない様子…




そのままスーパーで買い物を済ませて帰宅。
そして、タンクのセンディングユニットを見てみました。
ここから滲むという事もあるようですので。

センディングユニット


軽~く滲んでると言えば滲んでますけど、気にするレベルではありません。
ヒドイものでは、ユニット上部にガソリンが溜まって、溢れるそうですので。
幸いボンネット内にも、他に漏れているような気配は見受けられませんでした。



しかし、それ以上に気になるものを発見。

どこにもいってない配管。


ビートルは、ガソリンタンク周辺に色々な配管があります。
正直、どれがどれだか、何の意味があるのか、良く分かってません。
しかし、途中で切れてどこにも行っていない配管は…何なのでしょう?
とんだ「不思議発見!」です。



結局、ガソリンが漏れてる様子は見つけられませんでした。
暖かくなったので、気化したガソリンが車内に入り込んだのでしょう。

ダッシュボードの鉄板一枚を挟んだ向こう側は、燃料タンクのあるボンネット。
しかも穴もたくさん開いていて、「直通状態」です。
普通の車よりも、ガソリンの臭いが入り込みやすいのでしょうね。
そう思うようにします。




スポンサーサイト

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
ゆたかと申します。
八王子市内をウロウロしてます。

勢いで空冷ワーゲン、買ってしまいました。
赤い74年ヤナセものです。
街中で見かけたら、声でも掛けてやってください。

2015年3月、勢い余ってBAJA BUGに乗り換えました。
黄色い68年のニコイチモノです。
街中で見かけたら、手でも振ってやってください。



壊れるかと思ったら、全然壊れない空冷ビートル。
当たり外れはあると思いますけども、私のは壊れません。

購入を悩んでる人に、楽しんでもらえるブログにしたいです。
上手くいけば、背中を一押し出来るようになればなぁ、と。
経験上から答えられる範囲で、疑問・質問にお答えします。
もちろん、乗ってる方のコンタクトは大歓迎。
私からも、ブログ上で質問を投げかけると思いますので。

コメントはお気軽にどうぞ。
リンクも適当にどうぞ。
トラックバックも適当にどうぞ。
変な投稿は、問答無用で削除します。

更新はゆる~く(なるべく月一…)。
雰囲気もゆる~く。
道交法遵守は大前提で。

Facebook:
http://www.facebook.com/aircooled.idiot


FBの友だち申請、今後は受け付けます。
その代わり、ネットだけの付き合いで終わらない覚悟で。
直接の交わりを大事にしたいので。
まずはメッセージをお願いします。
突然の友だち申請は、無条件でお断りします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。