スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランクプーリーからのオイル滲み。

先日も記事にしました、クランクプーリーからのオイル滲み

驚いた事に、クランクプーリーにはシールが入っていない設計という事です。
私はてっきり、シールのゴムが劣化して、オイルが出てきているものと思っていたのですが…。

プーリーにはネジのように溝が切ってあって、その溝でオイルを押し戻しているだけ、という機構。
それだけでもオイルって漏れてこないのですね…ちょっと感動しました。



ひどい場合には、リアフード裏側にオイルが飛び散るほどらしいプーリー不良。
私のはまだ軽く滲む程度なのですが、それでも気になります。
対策としては、パッキンを付けられるプーリーが社外品で出ているので、それでしょうか。
でも、エンジン側の穴が広がってたりしたら、もうお手上げですよね。


・最高のシナリオは、プーリー側の溝が減っただけ。

・最悪のシナリオは、エンジン載せ換えという事態。


心配は心配。




まずは簡単な方法から試してみようと思っています。

が、

最近は気温も上がってきて、だいぶオイルも柔らかくなっているハズ。
そんな柔らかくなったオイルだから、滲むのも仕方ないとも考えられます。
いや、そう考えたいと言った方が本音ですが。
万年金欠ですので。

どちらにせよ、どれくらい走るとどれくらい滲む、漏れるのか?
上限プラス1.5cmほど入っている、オイルの入れ過ぎが原因なのではないか?

などなど、深刻にならない程度に見極めつつ、ちょっと様子を見たいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆたか

Author:ゆたか
ゆたかと申します。
八王子市内をウロウロしてます。

勢いで空冷ワーゲン、買ってしまいました。
赤い74年ヤナセものです。
街中で見かけたら、声でも掛けてやってください。

2015年3月、勢い余ってBAJA BUGに乗り換えました。
黄色い68年のニコイチモノです。
街中で見かけたら、手でも振ってやってください。



壊れるかと思ったら、全然壊れない空冷ビートル。
当たり外れはあると思いますけども、私のは壊れません。

購入を悩んでる人に、楽しんでもらえるブログにしたいです。
上手くいけば、背中を一押し出来るようになればなぁ、と。
経験上から答えられる範囲で、疑問・質問にお答えします。
もちろん、乗ってる方のコンタクトは大歓迎。
私からも、ブログ上で質問を投げかけると思いますので。

コメントはお気軽にどうぞ。
リンクも適当にどうぞ。
トラックバックも適当にどうぞ。
変な投稿は、問答無用で削除します。

更新はゆる~く(なるべく月一…)。
雰囲気もゆる~く。
道交法遵守は大前提で。

Facebook:
http://www.facebook.com/aircooled.idiot


FBの友だち申請、今後は受け付けます。
その代わり、ネットだけの付き合いで終わらない覚悟で。
直接の交わりを大事にしたいので。
まずはメッセージをお願いします。
突然の友だち申請は、無条件でお断りします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。